2018年02月一覧

右室梗塞!心臓なら心原性ショックでしょ?!

ショックシリーズ最終話!心外閉塞・拘束性ショックの中から右室梗塞をピックアップします!まぁ心筋梗塞ですけど実はこの右室梗塞だけ扱いが別なのです!ほとんどの救急車両には12誘導心電図が積載されていますよね!さぁ心筋梗塞の中の右室梗塞をマスターしましょう!

記事を読む

心外閉塞・拘束性ショック!救急救命士に必要な知識

ショック第5弾!今回は心外閉塞・拘束性ショックをピックアップ!基本的なことからややマニアック?なことまで記事にします!閉塞性ショック?Obstructive Shock?ポイントは頸静脈怒張に注目!

記事を読む

アナフィラキシーショックとST上昇?!

アナフィラキシーショック番外編!アナフィラキシーショックを疑ったけど、ST上昇がある!え?何で?!そんな疑問はこれで解決です。テキストには載っていませんが救急救命士は知っておく必要がありますよ!

記事を読む

アナフィラキシーショックを理解する!

ショックその3の続編です!前回の記事では血液分布異常性ショックの基本をアップしました。アナフィラキシーショックは救急救命士にとって非常に重要です。前回の架空症例を考えながら読み進めてください!アナフィラキシーマスターになれるかもしれませんよ!

記事を読む

血液分布異常性ショックを理解する!基本編

ショックの分類でも大事な血液分布異常性ショック。真っ先に思い浮かぶのはアナフィラキシーショックですよね。その前に、血液分布異常性ショックに関して基本的なことをおさらいです!血液分布異常性ショックでは脈拍がしっかり触れることがあるって知ってましたか?

記事を読む

ショックを理解する!循環血液量減少性ショック

循環血液量減少性ショックは救急救命士が救急現場で判断する必要があります。吐血や下血があれば判断は難しくないのですが、そうはいかないのが救急現場。救急救命士必見!循環血液量減少性ショック編です!ショックが得意になるかも!

記事を読む

救急救命士必見!ショックへの対応編1

処置拡大によってショックにおける救急救命士の存在はさらに重要になってきました。検査がほとんどできない救急現場においてショックの原因を見極め活動するために必要な知識を共有すべくシリーズでお届けします!

記事を読む

救急救命士による初期評価と内因性ロード&ゴー

初期評価と聞くと「外傷のABCのこと?」と想像する方が多いですね。合わせて内因性ロード&ゴーという言葉も浸透してきました。実は、外傷と内因性では初期評価の目的も方法も異なります!今回は内因性疾患に対する新たな初期評価方法を紹介します!

記事を読む

AMLSについて

アメリカのParamedicが学ぶAMLSコース。日本でもコースを受講できますが、まだまだ受講経験者は少ないのではないでしょうか。結論から言うと、救急救命士はAMLSを是非とも受講すべきだと思います!考え方、変わりますよ!

記事を読む

救急現場に到着するまでに考えること

救急現場に向かうまでに頭の中で行うべき作業があります。非常に重要にもかかわらずトレーニングを受ける機会はほぼありません。その内容とは。

記事を読む