英語を勉強した外国人対応ができる救急隊員が必要

どうもQ二郎です。

皆さんの地域で外国人観光客が年間どのくらい訪れているかご存知ですか?

外国人観光客は急激に増加していて、先日、ある地方に行く機会があったのですが、そこでも外国人観光客のバスが何台も止まっていました。

どの地域でも外国人観光客が訪れる可能性があるようです。

今回は私が勉強している英語と英会話についてお届けします。

スポンサーリンク

英語の授業は寝ていた

私事なのですが。

中学や高校時代で一番嫌いだった教科は「英語」でした。

「私は日本人だから英語は要らない!」

なんとまぁ浅はかな考えで英語の授業は全て寝ていました。

必然的に成績は学校の中でも最下位でした。

当たり前ですね。

外国人との会話

少し前の話になりますが、北海道へ行くために飛行機に乗りました。

たまたま外国人の男性が横の席(私は通路側)だったのですが、彼が立ち上がってトイレに行きたそうだったので、私は「Please」と軽い気持ちで言いました。

彼が戻ってきた途端、私に英語で話しかけてきました。

全く分からない。

おそらく彼は、「この日本人は英語ができる」と思ったのでしょう。

でも私は何も分からないので「Yes」を繰り返しながら新千歳に到着しました。

救急隊員は英語を話す機会が多い

まずはこれ。

この中でインタビューを受けている救急隊員の方も言われていますが、救急隊員の方や救急外来の方は「外国人」の方に接する機会が非常に多いでしょう。

訓練動画を見ていると、この救急隊員たちは「英語シート」や「英語ボード」のようなカンペは見ていないようです。

調べてみると英語シートのようなツールは全国的に使用している救急の方が多いようです。

しかしシートを使った場合、その項目に該当しない場合はどうするのでしょうか。

患者さんが眼が見えない場合や意識障害の場合。

このようなケースで使うことは難しいですし何より時間がかかりますよね。

英語は聞くことが大事

英語の授業は全て寝ていた私が言うのも変ですが・・

私は海外に行ったことは一度もありません。

英語検定?も受験したこともありません。

しかし、今はある程度の英語であれば聞き取れるようになりました。

今はネットで検索すると色々な情報が豊富で選別する方が難しいくらいです。

私が実施した英語の勉強法がここで紹介されていました。

外部リンク:英語を勉強するために絶対に必要な教材

楽天やアマゾンで調べてみたのですがレビューが大きかったので買ってみました。

購入してから60日以内だと返品可能だったので1ヶ月経過した頃に返品しましたが音源はパソコンに残っています。

⇨私は昨年購入しましたが現在も全額返品対応しています。

実質無料でゲットしたようなものです。

これを毎日聞きながらオンライン英会話の体験レッスンをしただけ。

あとはネットでのサロンに参加させていただきながら英語を勉強しています。

とりあえずドラマERは全部字幕バージョンで見ていますが、字幕がない方が楽になりました。

英語は継続した方がいい

英語を始めとした母国語以外の言語できるだけ毎日聞いた方がいいですね。

先ほど紹介した教材はレビューが多いだけあって分かりやすい教材でした。

ただし医療関係者ですので「医療単語」は必要です。

先日の日本臨床救急医学会で紹介されていた本はオススメですよ。

これで伝わる!救急隊員実践英会話ポケットブック

新品価格
¥3,280から
(2018/6/20 12:42時点)

Q二郎

Paramedicをこよなく愛するQ二郎 テキストだけでは習得し難いノウハウ伝授が趣味 live in Japan