血圧測定できない人がいるってマジ!?

こんにちは!

Q二郎です。

びっくりするようなタイトルでしたが。。

少し前の話ですが救急救命士の学生さんとお話することがあって

脈圧って何か知ってる?

って聞いたら

あぁ右と左の左右差のことですか?大動脈解離のときの。

ンァ!!??

丁度いっか。

じゃあ血圧測定してもらえるかな?

いいっすよ!

・・・

・・・

・・・

ドウシタノカナ?

・・・

スミマセン、自動でしか練習してないです。

ヌァ!!??

信じがたい衝撃的光景でした。

ほとんどの学校ではきちんと血圧測定の練習をしていると思います。

が・・・

びっくりしました。

スポンサーリンク

自動血圧計って便利

自動化って便利!

ですが、自動化には罠もあります笑

こちらの記事をご覧ください。

救急救命士必見!ショックへの対応編1
処置拡大によってショックにおける救急救命士の存在はさらに重要になってきました。検査がほとんどできない救急現場においてショックの原因を見極め活動するために必要な知識を共有すべくシリーズでお届けします!

人はなぜ自動に走るのか

永遠のテーマです。笑

文明が発達すれば人は今以上に便利を求めます。

これはとっても素晴らしいことです。

結果、西暦2018年の現在では様々なことが自動化されています。

しかしです。

時としてデジタルや自動よりもアナログが選ばれるべきこともあります。

代表的なものが職人技。

航空機の深部に使われるネジは職人さんが一つずつ手作りしているって知っていますか?

メジャーリーガーが使用するバッドも職人さんによる手作りを好む選手もいます。

Q二郎は古いタイプの人間なので

アナログが大好きです。

自動血圧計の信頼性

自動血圧計と水銀血圧計を使用した血圧差を比較検討した文献があるそうです。

収縮期血圧の違いは11.66±12.8mmHg

拡張期血圧の違いは9.96±10.4mmHg

とばらつきが広がった。

これでは自動血圧計はとても血圧測定のスタンダードとは呼べない。

引用:ステップビヨンドレジデント4
著者:林寛之

文献を隅々まで読んでいないのですがおそらく救急室等でのデータ。

これが振動が加わる救急車の中だとすれば

さらに大きなばらつきが目立つはずです。



救急救命士は職人であるべき

平成25年に出された救急振興財団が担う今後の救急救命士教育等のあり方に関する検討会によると

正しく橈骨動脈を触知できたのは71%

脈が弱く速いと正しく把握できたのはそれぞれ45%、53%

だそうです。

さらに、下顎挙上やBVM換気の手技は救急救命士資格取得後、年数が経つにつれて低下しているそうです。

これって結構な問題だと思いませんか?

橈骨動脈の触知のように生理学的所見を観察することって基本中の基本。

血圧を触診や聴診で常に測定している救命士さんって

脈を触っただけでおおよその血圧値を言い当てる人が多い印象です。

確かに。

1日20人の血圧測定をすれば

1ヶ月で600人

1年間で7200人

これってもはや職人技です。

まとめ

データが示すように自動血圧計は便利ではありますが信頼するかは別の話。

やっぱり総合的にアセスメントするべきです。

めちゃくちゃ冷感があって橈骨動脈の触知は弱いのに血圧は140mmHgあるからショックじゃないよね。

なんてお茶目なことを言わないように。。

日頃からアナログで血圧測定することを自信を持ってオススメします。

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたっ!

Q二郎

Paramedicをこよなく愛するQ二郎 テキストだけでは習得し難いノウハウ伝授が趣味 live in Japan

スポンサーリンク

シェアお願いします!