救命士必読!推奨テキスト

救急救命士も医療従事者です!

そのため常に最新の情報や知識をアップデートする必要があります!

「さぁ本を買うぞ!」

と気合を入れても何万冊とある本の中から何を選べばいいか分からない。

医学書は値段が高い。

買った後に後悔しても時すでに遅し・・・

ということで!

当ブログでは救急救命士が買って読むべき本を自信を持って紹介します!

<随時更新>

これは基本!赤本

研修医当直御法度 第6版 ピットフォールとエッセンシャルズ

新品価格
¥3,024から
(2018/5/13 19:52時点)

これは全ての救急救命士が携帯しておくべき本です。
その名も通称「赤本」!!
救急救命士標準テキストでは、1つ1つの病気や病態を学ぶことはできますが、この本では主訴からどのような病態を疑い評価しするべきかを主訴別にまとめています。
そして著者は救急業界では最も有名なDrの方々です。
本書は長年にわたり初期研修医や後期研修医の愛読書として読まれている本です!
この本はいわば「持っておくべき本の基本中の基本」です!

これも基本!青本

研修医当直御法度 百例帖 第2版

新品価格
¥4,104から
(2018/5/13 19:55時点)

これも基本中の基本!
絶対持っておくべき本の1つです。
こちらは通称「青本」と呼ばれています。
赤本で学んだ基本を考えながら、こちらは症例ベースで学ぶことができます。
しかも!
誰でも経験があるような状況や主訴が症例として取り上げられています。
「えっ!あれって軽症じゃないの?」
「えっ!知らなかった」
まさに読めば読むほど「えっ!」の連続。
赤本と青本は全ての救急救命士の方が持っておくべき基本的な本です。

ERで役立つ救急症候学

ERで役立つ救急症候学―病態のメカニズムと初期治療

新品価格
¥3,780から
(2018/5/13 19:56時点)

この本もおすすめ!
成書に近いような内容ですが、非常にわかりやすく書かれています!
ショックとは何か?何を診るべきか。
めまいとは何か?
失神とは何か?
救急救命士標準テキストと組み合わせることで効率よく学ぶことができます!

本書を参考にした記事はこちら!

右室梗塞!心臓なら心原性ショックでしょ?!
ショックシリーズ最終話!心外閉塞・拘束性ショックの中から右室梗塞をピックアップします!まぁ心筋梗塞ですけど実はこの右室梗塞だけ扱いが別なのです!ほとんどの救急車両には12誘導心電図が積載されていますよね!さぁ心筋梗塞の中の右室梗塞をマスターしましょう!

Dr寺沢流救急診療の極意

Dr.寺沢流救急診療の極意―自信がわき出る人気講義録

新品価格
¥6,042から
(2018/5/13 19:57時点)

新人さんや救急救命士の学生さんにぴったりです。

堅苦しい内容ではなく講義を録音した内容を文字にしているような感覚で読みやすいですよ!

特にショックや外傷に関する内容はわかりやすい!

救急救命士の学校では全員購入してもいいんじゃない!ってくらい良書です。

Dr林&今の救急・急変対応

Dr.林&今の 外来でも病棟でもバリバリ役立つ! 救急・急変対応 (メディカのセミナー濃縮ライブシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2018/5/13 19:58時点)

上の本と同様に堅苦しい感覚ではないのでスラッと読めます!

外来や病棟って書いていますが救急救命士にもぴったりです。

2年目くらいまでの救急救命士さんが読むと一番ベストかも!

Q二郎

Paramedicをこよなく愛するQ二郎 テキストだけでは習得し難いノウハウ伝授が趣味 live in Japan